ルナリア微発泡オレンジワイン:伝統と革新の調和が生み出す独特の世界

はじめに

ワイン愛好家の皆さん、今回は特別な一品をご紹介します。それは「ルナリアの微発泡オレンジワイン」です。

伝統と革新が織りなす、驚くほど豊かな味わいの世界に、皆さんをご案内します。

その魅力は、まずボトルを手に取った瞬間に始まります。オレンジワインの澱でワインが濁っているのに、コルクはスパークリングワイン用のコルクなんです。この衝撃の体験をみなさんも味わってみてください!

↓ テイスティングコメントを見ないで注文してみる ↓

ルナリアの微発泡オレンジワインの特徴

  • 夕焼けのようなオレンジ色: このワインは、目にも美しいオレンジ色をしており、その見た目だけで心を奪われます。沈殿した澱が舞ってワインが混濁すると、ナチュラルワインの素質を現します。
  • 芳醇なアロマ: 通常のルナリア微発砲オレンジワインは、ローズアカシアやフリージア、ラベンダーの香りが心地よく、りんごやピーチ、マンダリンオレンジなど完熟した甘やかな果実のアロマ、紅茶やオレンジピールなど、様々なアロマが混ざり合いとてもアロマティックという特徴を持っています。
    私がテイスティングしたルナリアは、瓶内二次発酵が進んでいたようで、フレッシュオレンジ、ナッツ、クルミ、わずかな柑橘系を感じる1本でした。
    果皮と共に漬け込むオレンジワイン、そして瓶内二次発酵をする発砲性のワインは、抜栓するタイミングによって、それぞれ個体差が出てくることも、また魅力の一つです。
    香りだけで、日々の疲れを癒してくれるでしょう。
  • フルーツの旨味と心地よい酸味: 口に含むと、完熟した果実の味わいと優しい酸が絶妙に調和しています。微細な泡立ちとタンニンが口中で溶け合い、ほろ苦い後味が印象的です。
    口の中で心地いい泡残りをしてくれます。
  • ナチュラルワインの真髄: ルナリアは、野生酵母やノン・マロラクティック発酵、ノンフィルターを使用しており、自然のエネルギーをぎゅっと詰め込んだ造りです。そのため、他では味わえない深い味わいが生まれています。
  • 健康への貢献: オレンジワインは、白ワインよりも多くの抗酸化物質を含んでいます。これは、白ブドウの果汁を皮と種と接触させて発酵させることで、ポリフェノールが豊富に抽出されるためです。

マルヴァジーア・オレンジ・ルナリア・アンセストラルでは、皮を2〜3日間、温度管理せずに、亜硫酸塩を添加せずに自然酵母で発酵させます。マセレーション中にタンニンが抽出され、赤ワインのような構造を持つワインになります。オレンジワインは、白ワインよりも多くの抗酸化物質を含んでいます。これは、白ブドウの果汁を皮と種と接触させて発酵させることで、ポリフェノール(レスベラトロール)が抽出されるためです。ある研究によると、この発酵プロセスを経た白ワインは、通常の白ワインの6倍の抗酸化活性を持っており、赤ワインと同等です。

LUNARIA ANCESTRALE公式サイトより

Sachiのテイスティングノート

✔️泡立ち:口当たりの良い泡立ちで、残る泡の余韻が心地よいです。

✔️風味:瓶内二次発酵が進んだことによる、フレッシュオレンジ、ナッツ、クルミ、わずかな柑橘系の香り。酸味とタンニンは共に弱く、赤ワインの渋みや白ワインの強い酸味が苦手な方でも飲みやすい飲みごごち。

✔️色: アンティークゴールドにオレンジ色の輝き。

✔️ペアリング :このスパークリングワインは、アペリティフ、魚介類の前菜、カニや貝類との組み合わせ、またはリゾットやパスタなどの魚料理ともよく合いそう。


instagramに投稿したところ、こんな反応も♡

✔️推奨される温度:しっかり冷やして飲んでもらいたいから6-8℃。

私はさらにゆっくりお風呂に入りながら飲んでみました。ワインの温度が少し上がると、果実味が出てきて、お風呂の空間でゆっくりしながらも楽しむことができました。個人的にはこっちの方が好きかも♡

✔️注ぎ入れる時の楽しみ方:ワインをゆっくりと注ぐことで澱が舞わないようにすることができますし、また、ボトルを逆さまにして酵母を再度浮かび上がらせることもできます。

最初の1杯は澄んだワインを、次は澱を舞わせて濁ったワインを、後半はゆっくりと温度が少し上がったワインを、最終的には半身浴して果実味を味わうのはいかがですか。重要なのは、「澱」を使用して楽しむことですね。澱はワインに深み、厚み、特異性を与える要素ですので、最大限に味の変化を楽しんで欲しい1本です。

よくある質問

Q. オレンジワインはどんな味ですか?

A. 白ワインと違って、絞った果汁にブドウの果皮を漬け込むため、白ワインよりも香ばしさやタンニンを味わうことができます。

Q. オレンジワインは冷やして飲むべきですか?

A. 初めは冷やした温度で楽しみましょう。ただ、上記で説明したように、オレンジワインはシンプルな白ワインよりも皮の持つ風味が強くなるため、温度の上昇と共に現れてくる風味の変化を楽しみましょう。

Q. オレンジワインとロゼワインの違いは何ですか?

A. オレンジワインは白ぶどう品種が使用されますが、ロゼワインは黒ブドウ品種が使用されるのが大きな特徴です。

Q. オレンジワインが流行っている理由は何ですか?

A. そのユニークな製法と味わいが、多くのワイン愛好家の間で注目を集めています。

Q. ミモザとはスパークリングワインと何が違うのですか?

A. ミモザはスパークリングワインとオレンジジュースで作られるカクテルであり、オレンジワインはブドウ100%で作られる点で異なります。

おすすめできない人

従来のワインの味わいを好む人。

香りが強いワインが苦手な人。

おすすめする人

タンニンも酸味も低いため、20代から70代までの男女に幅広くお楽しみいただける一本です。

通常の白ワインよりも抗酸化物質が豊富で健康にも良いですね。

ワインに新しい体験を求める方、自然派ワインに興味がある方には特におすすめします。

まとめ

ルナリアの微発泡オレンジワインは、そのユニークな味わいと製法で、ワインの新しい世界を提供します。この記事を読んで、このワインがあなたに合っているかどうかを考えてみてください。興味があれば、ぜひ試してみる価値はありますよ。次はどんなワインに出会えるのでしょうか♡