ワインスクール「アカデミー・デュ・ヴァン」の評判 – ソムリエ試験合格へのショートカット

ワインの深い知識や芳醇な味わい、その魅力に引き込まれる私たち。その世界をより深く知り、ソムリエとしての夢を追い求めるなら、「アカデミー・デュ・ヴァン」は絶対に外せない存在です。私がこの学校を選んだ理由、そしてその魅力をお伝えしましょう。

実際に私はアカデミー・デュ・ヴァンのカリキュラムを受けて、一度の試験で「ワインエキスパート」を合格しました。アカデミー・デュ・ヴァンの詳細を知りたい方は公式サイトを、私の体験談を知りたい方はこの記事をチェックしてくださいね。

1. 実績ある講師陣

アカデミー・デュ・ヴァンの講師たちは、国内外で数々の受賞歴を持つプロフェッショナルたち。彼らから直接学べることは、私たちにとって大きな魅力です。ヨーロッパ、チリ、ニュージーランドなどのワイナリーに訪問した時のお話や写真、現地の人から聞いたワイン作りの現状(地球温暖化による各地の変化など)を授業の途中に挟んでくれることで、より一層ワインの知識が深まります。

2. カリキュラムの充実

基礎から応用まで、ワインに関する幅広い知識を学ぶことができます。実際のワインテイスティングも多く取り入れられており、実践的なスキルを身につけることができます。ワイン初心者から学びやすいワインテイスティング【初級レッスン】や、ワイン総合コースStep-Ⅰ、Step-Ⅱのコースもあり、これらのコースでアカデミー・デュ・ヴァンの雰囲気を知っていただくことで、ソムリエ/ワインエキスパート試験に進む方も多く見かけました。ソムリエ/ワインエキスパートの講座でも、その日に受けた講座の内容に合わせてテイスティングが準備されているため、一人では不安なワインのテイスティングも、経験豊富な講師と周りの仲間と意見を交換しながら香りや味覚の調整をしていくことができます。これこそ、ワインスクールに通う醍醐味ですね。

3. 口コミでの高評価

「初めてのワインスクールだったけど、わかりやすくて楽しく学べた!」、「講師の passion に引き込まれ、毎回の授業が楽しみになった」といった口コミが多数。学ぶ楽しさを実感できるのも、このスクールならではです。講師の方々から提供される宿題や復習テストには毎週一苦労ですが、小さな達成感を得ることの大事さを教えてくれます。ソムリエ/ワインエキスパートの試験をクリアするための知識量は年々ボリュームを増しており、小さな成功体験が最終的にソムリエバッチの獲得という大きな成功へと導いてくれます。

私自身も、この「アカデミー・デュ・ヴァン」での経験を通じて、ワインに対する深い知識や愛情を持つことができました。ソムリエとしての夢を持つあなたに、心からおすすめしたいワインスクールです。

また、アカデミー・デュ・ヴァンのソムリエ/ワインエキスパート講座においても対面式のオフラインのみならずオンラインでも講座を受講することができるようになっています。

4. アカデミー・デュ・ヴァンのオフラインとオンラインの特徴

4-1. オフライン(対面式)授業の特徴

<ポジティブ>

・直接の交流: 講師やクラスメイトとの実際の対面があり、質問やディスカッションがしやすい。

・実際のワインテイスティング: 実際のワインやグラスを用いてのテイスティングは、臨場感や理解の深まりに繋がります。

・学習環境: 学ぶための環境が整っており、集中して学ぶことができます。時間設定も行なってくれるため、どれくらいのペースでテイスティングを進めていくのかが肌感で体感できます。

<ネガティブ>

・通学の手間: 授業の都度、学校までの移動が必要です。

・固定のスケジュール: 指定された時間に授業が行われるため、スケジュールの調整が難しくなることがあります。万が一、他の予定や仕事、体調不良等で授業を休まなきゃいけなくなったとしても、同じ講座を他の日に振り返ることも可能です。

4-2. オンライン(非対面式)授業の特徴

<ネガティブ>

・直接のフィードバックが難しい: 講師や仲間同士とのリアルタイムのやり取りが制限され、即座の疑問解消が難しくなる場合があります。特にテイスティングの時に共有したくなる部分が補えないことがあります。

・実際のテイスティングの難しさ: 家でのワインの用意やテイスティングの雰囲気、ワインの色合い、成熟度合いなどがオンライン中の講師と同等ではない場合があります。

・孤立感: クラスメイトとの直接的な交流が減少し、学習のモチベーションが下がる可能性があります。

<ポジティブ>

・自宅での受講: 通学の手間や時間を気にせず、自宅の快適な環境で学ぶことができます。

・柔軟なスケジューリング: 自分の都合に合わせて、再生や一時停止ができるため、自分のペースで学習を進められます。通勤・通学の移動中であってもスマホがあれば学習することが出来ます。

・幅広いアクセス: どこからでも授業を受けることができるため、地域的な制約がなくなります。

・見返しができる: 一度で分かりにくいことがあっても、何度でも画像を見返すことができます。また、録画であることがほとんどのため大抵は速度を変えることが出来ます。

5. オフライン受講をおすすめする人の特徴

直接のコミュニケーションを重視: 講師や他の受講生との直接のコミュニケーションを重視する人や、質問やディスカッションをリアルタイムで行いたい人にはオフライン授業が適しています。

実際の体験を求める: ワインのテイスティングや実際の触れ合いを大切にしたい人。実物を前にした実習やテイスティングが魅力的な人には、オフラインが適しています。

固定のスケジュールを好む: 日常生活にルーチンを持つことでモチベーションを保ちたい人や、決まった時間に学びたい人にはオフラインの固定スケジュールが合っています。

学習環境にこだわりたい: 家では集中しづらい、または学ぶ環境をしっかりと整えたいと感じる人。専用の学習空間での授業を好む人にはオフライン授業がおすすめです。

6. オンライン受講をおすすめする人の特徴

場所にとらわれない: 遠方に住んでいる、または頻繁に移動する必要がある人にはオンライン授業が便利です。

柔軟な時間管理: 日常の忙しさや仕事、家庭の都合で固定の時間に授業に参加するのが難しい人に適しています。

自主的な学習スタイル: 自分のペースで学ぶのが好きな人や、自主的に資料を探し出して学びたい人にはオンラインの自習形式が合っています。

テクノロジーに慣れている: PCやタブレットの操作に慣れていて、オンラインツールやアプリの利用に抵抗がない人。

私自身も、この「アカデミー・デュ・ヴァン」での経験を通じて、ワインに対する深い知識や愛情を持つことができました。ソムリエとしての夢を持つあなたに、心からおすすめしたいワインスクールです。私は実際にスクールの講座に通うオフライン形式で授業を受けましたが、励まし合いながら共に頑張った素敵な仲間との出会いが、オフラインで講座に通う醍醐味だと感じます。

「オンライン・生配信に特化したワインスクール」ヴィノテラスの詳細はこちらから↓